家庭用のかごを選ぶには?快適なお茶の飲み物の特徴

ティーポットを購入する前に、電気ポットまたはシンプルな(ガスの沸騰のための)シンプルな家庭用のティーポットがあります。ほぼすべてのバイヤーは、彼の新しい買収が美しく見え、多機能で信頼できるものであることを望んでいます。

ケトル

専門店では大きさや価格が違う、さまざまな形で作られた非常に大きなセットの商品が用意されているため、一見したように簡単にティーポットを選択することはできません。

ケトル

そのような厳しい状況を考慮して、読者に正しい電気ケトルを選択する方法と、ガスストーブのケトルを選択して購入に失望しないようにする方法を決めました。

電気ケトルの正しい選択のためのいくつかの基準

電気ケトルは、ほとんどすべてのキッチンで利用可能な日常のデバイスです。あなたの友人や親戚が素晴らしい製品を持っていない場合、それは彼らにとって良い贈り物として行動できます。

ケトル

電気システムのために機能するケトルは、古典的な道具を自慢することができない多くの利点を有する:

  • デバイスは沸騰した後自動的にオフになります。
  • 液体の沸騰のプロセスは迅速に実行される。
  • 長い保証期間。

将来の購入を選択するには、以下に説明する商品のニュアンスをすべて慎重に記入する必要があります。次のヒントを読んだ後、どの電気ケトルを最もよく使うかを知ることができます。

電気ケトルの本体が作られる材料

最高の人気は、高品質のプラスチックに基づいて製造されたデバイスによって獲得された。彼らは特に高価ではありませんが、表面は時間の経過とともに鈍くなり、多くの傷を獲得します。

ガラスだけでなく、ステンレス製のティーポットは、美学的にも優れています。彼らのコストははるかに高いです。財務状況が許せば、このオプションを選択する方が良いでしょう。

ケトル

発熱体

購入する前に、発熱体のデバイスに慣れておくことをお勧めします。この部分は、液体の加熱速度、操作しやすさ、および製品の寿命に影響します。

ケトル

安価なオプションとしてオープンスパイラルです。このような装置の欠点は、実用的でないことである。それは直ちに清掃されず、表面はしばしばスカムで覆われる。この部品がオンになっている製品は、スタンドの表面にあるときに回転することが禁止されています。

ケトル

隠されたらせんは底部の下にあります。この発熱体を備えた製品は、動作中に大きなノイズを発生する可能性があり、高価になる可能性があります。

1

電力レベル

良い電気ケトルを選ぶ前に、あなたが持っている力のレベルに慣れる必要があります。このインジケータは、液体の沸騰の迅速性に影響する。

ケトル

1つの小さな家族にとって、2000ワットを生成するデバイスを持つだけで十分でしょう。同様の製品を使用する場合、水はわずか4分で沸騰する可能性があります。 3000Wの電力で動作する製品は、はるかに高速で作業を実行できますが、しばしば電気回路網に負荷がかかります。そのような買収を特別に行う必要がなければ、買収するべきではありません。

最大音量

市場で最も人気のあるティーポットは、最大量が1500-1700ミリリットルです。いくつかの店舗には特別な道路モデルがあり、その容量は500ミリリットルを超えません。

ケトル

補助機能

材料、容積および発熱体の特徴に基づいて電気ケトルを選択する方法を決定する際には、電気ケトルの補助機能の分析に移ります。

ケトル

ティーポットには、かなり広い範囲の追加機能があります。多くの機能を使用すると、その動作中にデバイスを操作する実用性にプラスの効果があります。この機能には、温度コントローラ、特殊フィルタ、各種インジケータ、液体のない状態でのデバイスの起動をブロックするセンサが含まれます。

ケトル

炊飯器のケトルを選択する

いくつかの家族はテーブルに集まるティーパーティーを持つことを好む。以前は、このような出来事の間にサモバールが使用されましたが、現時点では、このような名誉は通常のティーポットに与えられ、それはコンロの上の水を加熱します。私たちは、最高品質の特性を持つプレートのケトルを選択する方法を詳しく理解しようとします。

  • 最大容量。小さな家庭では2リットルのリットルが許容されま
    す。家でお茶を飲むことが多い場合は、大容量の製品を購入する方がいいです。
  • 材料選択。通常、ケトルはステンレス鋼、鋳鉄または金属を基に作られています。
  • ステンレス鋼を使用して作成されたモデルは、非常にスタイリッシュな外観が異なります。操作上、そのような製品は非常に便利です。
  • エナメルティーポットの主な利点は、様々な色です。また、エナメルは擦れの外観に耐性があります。
  • 多くの企業は、釜の製造中に特殊耐火ガラスを使用しています。このような材料は、水の味覚特性およびその純粋な純度を維持することを可能にする。
  • 鋳鉄製の器具は非常にまれです。水を加熱するプロセスは遅いです。鋳鉄製品は耐用年数が長く、傷がつきにくく、変形に適しておらず、色を保持することができます。
  • 市場で最も人気があるのは、ホイッスル付きのケトルです。その利便性は、液体が沸騰すると、すぐにガスストーブをオフにする信号を出すことになるという事実にある。
  • ペンの存在。バイヤーは、品質と快適なハンドルの可用性について常に問い合わせる必要があります。彼女のおかげで、手を燃やすことなく、煮沸したケトルを炊飯器から取り外すと便利です。

この種のティーポットには、ユーザー評価が47%となっており、台所用品のユーザーに最も人気があります。

ケトル
ケトル
ケトル

ティーポットの選択

茶飲料のプロセスは、特においしいカスタードが加熱され、ティーポットであらかじめ加熱されている場合、人々に本当の喜びをもたらすことができます。あらゆる高品質の醸造製品の基礎は、信頼性の高い材料、便利な蓋、ストレーナーの存在、および蒸気が流れなければならない穴を含む。ティーポットを正しく選択する方法を理解しようとします。

ケトル

まず、スパウトの底にストレーナーがあることを確認してください。この要素は、葉がマグカップまたはカップに溶接されるのを防止する。蓋を取り外し、醸造容器の内部を慎重に点検してください。デバイスに複数の大きな穴がある場合は良いことです。小さな穴では、溶接が頻繁に起こります。

ケトル

容認できる容量の定義を難しくないようにする:単一の醸造酒は1つの茶のために持続できる。あなたがしばしば会社なしで茶を単独で飲む場合は、容量が300ミリリットルのデバイスを取る方がいいです。

 

製品の品質レベルのインジケータは、内側に幅の広いリムまたは特別なラッチが付いているわずかに凹んだリッドです。

蓋には、蒸気を通すように設計された小さな穴が必要です。この穴のおかげで、蓋がケトルの表面に付着する密度を理解することが可能である。容量を詰めて穴に穴をあけるだけで、キャップを保持したままノズルの穴に直接吹き込む必要があります。ふたがしっかり収まると、少し上に上がります。

ケトル

製品の素材も重要です。通常、溶接機は、粘土、ガラス、磁器などの材料をベースに作られています。それはすぐに加熱し、高温に完全に対処するので、磁器は最も適した選択肢です。磁器からのモデルは、通常、紅茶の醸造に使用されます。

粘土のケトルは、緑茶を作るために使用されます。粘土は熱を保持することができるが、においを吸収する性質を有する。

ガラスティーポットは磁器ティーポットの良い代替品です。しかし、一つのニュアンスがあります:ガラス製品はすばやくこすられ、汚れています、常にストレーナーを持っていない、いくつかの金属、プラスチック、木製の要素を含むことができます。

ケトル

ごくまれに、溶接用の金属釜が使用されています。茶の葉の中に蓄積する酸は金属と反応することがあり、そのために茶には独特の味がつきます。

ケトル

溶接のティーポットの手入れのヒント。

  • 湯沸かし器は、お茶を飲むたびに毎回洗わなければなりません。
  • 内壁は拭かれてはいけません。すすぐだけでいいです。
  • 洗濯後は拭かないでください。
  • 製品は、特定の匂いのある場所に保管しないでください。
1

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*

− 2 = 2