キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

キッチンスタジオデザインの写真

キッチンスタジオのインテリアデザインのアイデアや再開発のためのヒントを提供しています。

それは、一見すると、簡単に実現可能なアイデアを誘惑しています。しかし、肯定的な瞬間といくつかの困難を除いてあります。すべてを順番に見てみましょう。

「共に生きる」ことの長所と短所

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

疑いはない キッチンスタジオの利点 以下を含みます:

  • 自由な動きを可能にする広い領域。
  • あなたは家庭の雑用をやって、孤独を感じることはありません。
  • すべての家庭のメンバーの参加を得て、常にリアリティーショー「マスターシェフ」を配置することは可能です。

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

短所 そのようなインテリアソリューションはそれほど多くはありませんが、それでもまだあります:

  • キッチンの匂いの広がり(調理法、悲しいことに、常に食欲をそそる香りではなく、強力なフードを提供する必要があります)。
  • 作業プロセスと清潔でない道具の視認性(常に使用済みの皿はすぐに洗って清掃しなければならないことを覚えておいてください。

フルシチョフのスタジオ

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

新しい建物や自宅に居住の平方メートルを持っている人たちは幸いです。建物の自由なレイアウトは、何も制限することなく、キッチン - ダイニングルーム - リビングルームのデザインで "楽しませる"ことができます。

ちょっと後でこれについてお話します。今度は、フルシチョフの所有者である「コーラス」の幸運な運命について話します。

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

不完全な4平方メートルのキッチンスペース - デザイナーの恐ろしい夢、現代的な住宅の広場に育った。

しかし、これらの貧弱な量でさえ完璧にまともなスタジオに変身する可能性があります。

スペースをクリアする前に、部屋のレイアウトを慎重に検討する必要があります。アイドルな好奇心からではありません。

事は, 「フルシチョフ」は1つではあるが非常に重要な建築上の不思議さを持っています。原則として、リビングルームとキッチンの間の壁はキャリアです(すべてのプロジェクトではありませんが、それは正確ではありません)。

このため、 その完全な排除は悲惨な結果につながる可能性があります。一般に、リビングルームやバルコニーとキッチンを組み合わせる場合を含めて、建物を再開発する場合は、壁の位置と建物の階数を考慮する必要があります。

結局のところ、これらのパラメータは、あなたの台所スタジオのインテリアソリューションで決定的になります。

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

不可能なことは何もありません。また、建設的な制限が厳しい場合でも、リビングルームやバルコニーと組み合わせて、より広々としたキッチンを手に入れることができます。

アーチとコラム

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

部屋の計画に注意深く慣れ親しんで、私たちは気付く - 歴史は耐久壁で負担されます。したがって、キッチンと部屋の間の邪魔な障壁を完全に排除することはできません。脱出しなければならない。

ベアリングウォール付きキッチンスタジオ

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

ここでは、支柱とアーチ道が助けになります。主な条件 - 列は純粋に装飾することはできません、彼らはメインロードを運ぶ必要があります。したがって、将来のサポートのためのマテリアルの選択には責任を持ってアプローチし、後で不愉快な驚きを受けることがないように、専門家に最善を尽くすべきである。

宇宙の構成

小さなキッチンスタジオ

インテリアキッチンスタジオの作成における重要なポイントは、スペースの編成です。ゾーニングはいくつかの方法で行うことができます。

  1. 1 異なるレベルの部屋
  2. 2 色によるゾーニング
  3. 3 家具を使ったゾーニング
  4. 4 スライディングパーティション。

これらの方法のそれぞれは、個別にまたは組み合わせて使用​​することができます。 さまざまなオプションを考えてみましょう。

    キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

  1. 1 天井高さが不足している場合, スペースのレベルの変更は完全に適切ではありません。小さな部屋での移動の安全性の観点からは、非常に問題があります。例外はありますが。

    伝統的に キッチンでゾーニングすると、スタジオは「制作ルーム」のフロアレベルを上げます。これは、作業スペースの人間工学に起因します。完成した製品を運ぶことは簡単です。視覚的には、光沢のあるファサードを備えた縦型キャビネットを使用すると、キッチンの高さの損失がそれほど目立たないでしょう。

  2. キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

  3. 2部屋のこの分割は、色の区別と組み合わせることもできます。 次に、作業領域の床を軽くして、視覚的に音量を上げる必要があります。残りのゾーンは、より暗い床の覆いで分けてください。

    材料の選択は、これを助けることもできます:キッチンフロアでは、タイル(1色または部屋の装飾スタイルに応じてパターンを選択)を選択し、残りのスペースはラミネートまたは木製の寄木張りのいずれかが最適です。

  4. キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

  5. 3 いくつかのスタイルのインテリアデザインは、色空間のソリューションを提案します。このゾーニングは、部屋の分離と家具の助けを借りて組み合わせると便利です。

    ロフト、折衷主義、テクノとフュージョンは、バーカウンターや島でボーダーゾーンの組織を提供するだけです。次に、作業部分は一般的な解決策に割り当てられているように見え、レクリエーションエリアとダイニングルームはより構造化されています。

    カラーソリューションは、コントラストの強いものと近い色合いの両方があります。小さなエリアでは、壁の1つをより彩度の高い色にし、残りの部分を落ち着かせるようにすることをお勧めします。家具、アクセサリー、織物の色も考慮する必要があります。

  6. キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

  7. 4 すでに上述したように、調理には特定のフレーバーが伴う。ところで、誰もアパート全体に広がっていることに喜んでいません。

    この問題は、現在、スライディングパーティションを適用することで解決することは困難ではありません。近年、主題のパターンを有する熱強化ガラスパネルが関連性を帯びてきている。パーティションは、騒音や臭いから保護するだけでなく、必要なプライバシーと居心地を作り出すのにも役立ちます。

スタイリッシュな選択

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

最も受け入れられるもの 空間の文体的な解決方法の選択は、ロフト、テクノ、フュージョンとすることができます。もちろん、Biedermeier、Baroque、Art Nouveauは行かないと誰もあなたに伝えることはできません。

キッチンスタジオ 一般的にどのようなスタイルでもデザインすることは可能ですが、独立して対応することは困難です。プロのデザイナーサービスが必要になります。

助けを借りずにすべてを処理することに決めたら、小さな部品を慎重に研究する必要のない、より機能的であまり「ハイフン」なスタイルに注意を払う必要があります。

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

ロフト - 完璧なスタジオの選択。しかし、彼はすべてのアパートに合っていません。小規模なアパートでは、実際のボヘミアンロフトを作成するには動作しません。

結局のところ、 識別機能 この方向 - 高い天井、第2レベル、巨大な窓と最大の空きスペースを作ることができます。あなたの施設がこれらの要件を満たしていれば、安全にオブジェクトの変更を進めることができます。

偽装されていないパイプ、換気シャフト、荒れたレンガの壁の存在は歓迎します。しかし、仕上げはハイクオリティで完璧なものでなければならないが、部屋は本当にスタイリッシュに見え、壊れたガレージのようには見えないことを覚えておくことが重要です。

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

テクノ ロフトのようなもの。しかし、これは一見類似しているだけです。どちらの場合も、技術的要素は追加装飾として使用されます。しかし、テクノでは、部屋の照明に多くの注意が払われています。

プロの照明器具をラックやブラケットに使用すると、家具の装飾に多くの金属部品、しばしば金属製の家具がこのスタイルの特徴です。

また、ロフトが自然なベーストーンで明るい色のアクセントを特徴とする場合、テクノの優位性は筋肉の冷たい色合いであり、明るいコントラストスポットはありません。

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

フュージョン - 家族のカップルのための良い選択。これはすべてをすべてに混ぜることを示唆する真のデザインスタイルです。理由は機能性ではなく、感情的な要素です。

あなたの想像力を解放し、楽しい時間を過ごし、勇敢に始める。その結果、融合スタイルの優れたキッチンスタジオが提供されます。多色の壁、さまざまなテクスチャの組み合わせ、豊富なランプ、テキスタイル、家具、木材、金属、プラスチックなどは、必要な雰囲気を作り出すのに役立ちます。

しかし、部屋は1つの調和のとれた全体のように見え、アンティーク部門が負う家具のサロンに似ていないと考えることが重要です。

誰が音を立てる

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

スタイルを決めて、改装したキッチンスタジオの様子を見てみましたか?急いではいけない。

まず、あなたのためにもっと重要なものを決めてください。料理のためのスペースや快適なリビング/ダイニングルームです。これは最終的にはあなたの台所スタジオの外観に依存します。

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

1グルメグルメ

料理があなたのすべてであり、あなたがキッチンで喜んで楽しむ人生の大半であれば、シンプルな機能的なインテリアソリューションにも優先されるべきです。

この場合、魅惑的な娯楽からあなたを逸らすものは何もなく、リビングダイニングエリアはあなたの家庭があなたのパフォーマンスで独占的な料理番組を楽しむことができるただの講堂に過ぎません。

そうすると、作業エリアのために、ほとんどの場合、静かでややミュートされたトーンが機能します。スタジオのリビングルームは、より明るい色で装飾することができます。

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

ゾーニングスペースは、色の助けを借りるだけでなく、バ​​ーカウンターのデバイスのために整理することが望ましい。

このインテリアの要素は、機能特性に従って部屋を同時に分割し、それを組み合わせて「工業地帯」と快適ゾーンの間に緩衝地帯を作り出します。

部屋のサイズが許せば、スタジオのゲスト「部」の一部は、さらにダイニングルームとリビングルームに分割されます。

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

2休息と幸福

誰にとっても、キッチンは家のメインルームです。時々、それはただのクッキングのための場所であり、ほとんどの時間はリビングルームで過ごされます。しかし、私はコンロと冷蔵庫で一人でいたいとは思わない。

キッチンスタジオのデザインにおける優先順位は、リビングとダイニングのエリアです。内装の基本的な条件を指示するのは彼女です。アバンギャルドからバロックまで、幅広いスタイルがあります。

ゾーニングは、スライディングパーティションの助けを借りて、キッチン自体のシェアで、最小限のスペースを割り当て、基本機能だけを保持することが最善です。

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

3一気に

多くの場合、リビングルームと組み合わせたキッチンは、メンバーがさまざまな好みとニーズを持つ大家族の存在下で、インテリアソリューションにとって最適なオプションです。

このように 組織的な前提は、すべて一緒に収集することを許可し、誰もが個人的な空間の "作品"を受け取ることができます。

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

現代のデザイントレンドや、プロヴァンスや国などの伝統的なソリューションを選択するのに最適なスタイルのソリューションです。

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

すべてのモダンなスタイルは、多機能なスペースを整理するのに最適です。

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

優れた解決策はスカンジナビアを選択することです。このインテリアの白い壁とシンプルなラインの特徴は、小さな部屋に最適です。

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

今のスタイル プロヴァンス 二番目の誕生を経験しています。彼の人気は高まっている。村の生活のシンプルさと自然との親近感は、その基本です。

ベイシック、ミルキー、アッシュグレー、ラベンダー、ペールブルーなどのベースのデザインでは、パステルとみなされます。

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

しかし、すべてがとても退屈で退屈ではありません。インテリアでは明るいアクセントスポットが歓迎されています:ライトカーテン、豊富な多彩なテキスタイル、濃い青色または緑色の家具のファサードですが、緑青があります。

家具は木製でしっかりとしたシンプルなものでなければなりませ

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

スタイルもシンプルで自然に近いです。農村生活の同じ精神は、より明るく、少しカラフルです。家具は、シンプルで機能的で健全でなければなりません。籐の家具を使用することが可能です。

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

これらの2つのスタイルの重要な違いは、自然と塗装された木材の使用です。

カントリースタイルは天然木の色を使用し、プロヴァンスは塗装面を使用します。国はまた、空間の構成も異なります。

キッチンの職場は、他のスタイルでは慣習的であるように、壁ではなく島の形で組織されています。

ヴァンガード - 最も根本的かつ予測不可能なスタイル。マイナーな詳細はありません。色、形、オブジェクトの位置 - すべてが、調和のとれたユニークなアンサンブルを作成することを目的としています。

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

あなたのキッチンスタジオをアバンギャルドにすることに決めたら、古典的な色、セット、ビネット、壁掛けをスタッコで忘れてください。これはすべてアバンギャルドのためにあまりにも一般的です。

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

コントラストの一致、互換性のないテクスチャの調和は、創造的で自由な性質の選択であり、芸術的な味が与えられる。

キッチンスタジオ - 既存施設の再開発の最も高価な形態の一つ。それにもかかわらず、結果として受け取った利益の数は欠点を上回っている。

キッチンスタジオ:インテリアデザインとレイアウト

感情的な要素を割り引くべきではありません。快適さ、素晴らしい空間、そして創造力 - これはより良いことかもしれません。

どんなアイデアもキッチンの広大な空間で実現できます。主なものは、味の尺度や感覚を忘れることではなく、部屋のすべての工学的および技術的特徴も考慮に入れることです。

1

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*

88 − = 78