室内の鳩目のカーテン(45枚)

アイレットは仕立て屋ではなく、船員に発明を借りていることを知っている人はほとんどいません。それはセイルを固定するための簡単な装置でした。ヨーロッパのデザイナーは、この要素を内装用の優れたソリューションとして見ていました。アイレット上のカーテン - 多目的で一般的なタイプのカーテンです。どんな種類のファブリックやコーニスを使用する可能性もあるため、そのデザインと色は多様です。

リビングルームのアイレットにライトグリーンのカーテン

そのようなカーテンの主な特徴は固定機構である。布は、布地アイレットの特殊な金属またはプラスチックフレーム上のコニシェ上に置かれる。このようなカーテンは、どんな内装や部屋でも調和して見ることができます。実用性、ケアの容易さ、機能性により、自宅や公共の場所での使用が可能になります。

アイレット上のカーテンの利点は次のとおりです。

  • キャンバスの取り扱いを容易にします(離陸してハングするのが快適です)。
  • 普遍性。アイレット上のカーテンのために適切で重い錦織、および重量のないチュール;
  • 織物の全長に沿って一様に折り畳まれている。
  • コニシェへの取り付けの機構による布の磨耗に対する耐性。

そのようなカーテンのデザインは簡単だと言う人もいます。しかし、この問題は、ファブリックだけでなく、アクセサリーの有能な選択によって解決されます。大きくてオリジナルの明るい色と珍しいテクスチャアイレットが注目を集めています。現代のトレンドは、インテリアの有機性を実現し、個性的でユニークなスタイルを作り出します。

白いリビングルームのアイレットにグレーのチェッカーカーテン
アパート内のアイレットの灰色 - 緑色のカーテン

空間を分離するためのクリーム色とオレンジ色のカーテン
素朴なスタイルのリベットのオレンジ色のカーテン
アイレット上にパターンの入った半透明の茶色のカーテン

リビングルームのアイレットとチュールの明るい緋色のカーテン
アイレット上のクリームショートカーテン

明るいインテリアの中のアイレット上の茶色の濃密なカーテン
白と茶色のライトカーテン
赤と黒のプリントが施されたアイレットの黒と白のカーテン
アイレット上のゴールデンタイトカーテン
パターン付きのアイレット付きオレンジ色のカーテン
アイレット上の緑色のカーテン
縦縞のアイレットのクリームモノクロカーテン
内部のアイレット上の透明なカーテン
アイレット上のボルドーカーテン
パターンのあるアイレット付きのゴールデンカーテン
アイレット上のシルバーブラウンのカーテン
ベッドルームのアイレット上のブラインドとカーテンの組み合わせ
アイレット上に花の灰色〜紫色のカーテン

アイレット上のチュールの使用に関する誤解

チュールは繊細で繊細な質感を持っています。これは、アイレットのインストールに耐えられないような、明るくて半透明なファブリックです。しかしこれはそうではありません。チュールは簡単に加工でき、変形しません。疑問がある場合は、高密度な布地の境界線を作成し、色でピックアップし、アイレットを結果の縁石に挿入することができます。このような種類のカーテンは、窓装飾の主な要素としてだけでなく、より重いカーテンを補完するものでもあります。この組み合わせは、リビングルームやホールの装飾によく使用されます。さらに、チュールは部屋の全体的な見た目をより困難にすることなく、室内に非常に見える。

装飾的な特性に加えて、それはまた機能的な特徴を有する。チュールは、遅滞なく、軽く光を拡散させ、洗濯には問題ありません。カーテンのデザインは、選択した素材の品質に左右されます。デザイナーは、さまざまな色とテクスチャのファブリックを作成することを学びました。将来のカーテンの特徴は、材料を選択する際に考慮され、アイレットとされる。チュールを使用する場合は、プラスチック製の付属品が必要です。プラスチックは木材や金属の異なるテクスチャのものです。コンビネーションを使用するか、アイレットのカーテンの色を使用して、すべての味に対してバリアントを選択することができます。

リビングルームのアイレット上のチュールと厚手のカーテンの組み合わせ
部屋の鳩目の半透明の白いカーテン
ダイニングルームの花カーテンとチュール
キッチンのアイレット上の透明なグレーのカーテン
リビングルームに赤、金色のカーテンとチュール
白いエアーチュールとアイレットのカーテン
キッチンにある透明で高密度の布片の鳩目のカーテン
オフィスのアイレットと白いチュールの黒いカーテン

アイレットとローマンカーテンのカーテン。デュエットは可能ですか?

インテリアデザインは、1つの要素の使用を暗示しなくなりました。異なるタイプのカーテンの組み合わせは、窓装飾の問題を解決する。カーテンと同時に使用されるローマンカーテンは、古くから古典になっています。彼らは論理的に完成した構成を作り、調和し、同時に、機能的です。最も有利なコントラストのローマンカーテンは、明るいインテリアで見えます。利便性に加えて、この部屋のデザインはスタイリッシュで独創的です。

ローマ字のブラインドは、基本要素または補足要素のいずれかになります。最初のケースでは、それらは機能的な役割を担っています。濃色の濃密な布は、部屋の照明を変えるのに役立ちます。これは、過剰な光が快適な睡眠を妨げる寝室で特に重要です。さらに、彼らは直射日光の当たる部屋の暖房を減らすのに役立ち、冬の熱損失から窓を保護します。このソリューションは、ホールやリビングルームに最適です。彼らのすばらしさはチュールを補完し、そのテクスチャーのために全体の組成を緩和します。

ローマンブラインドは窓枠に固定されており、窓枠にアクセスできます。これにより、窓のカーテンとして働くアイレットのカーテンと並んで、キッチンのインテリアでそれらを使用することができます。キッチンのオーガニックウィンドウのデザインは、居心地の良い雰囲気を作り出し、食欲を改善するのにも役立ちます。

子供の部屋の窓のデザインを決定することは非常に困難です。アイレットのカーテン - 美しい、ローマのカーテン - いたずら。しかし、ここで2つのオプションを組み合わせるとどうなりますか?カーテンのために丁寧に選ばれたコニシエは簡潔さを中和し、半透明のローマンカーテンはチュールで問題を解決し、簡単にそれを置き換えます。

インテリアのアイレットのカーテン

多数の織物に適した鳩目のカーテンのために、部屋のデザインのために調和の取れた製品をピックアップするのはとても簡単です。さまざまな種類のカーテンを組み合わせるオプションは、どの部屋にでも飾るのに役立ちます。カーテンの質感と色は、味とスタイルの解のみに依存します。

1

ライトカーテンは、最も暗い部屋でさえより明るく、より鮮やかになり、必ずしも白いだけではありません。クリーム色、ベージュ、パステル調の色合いがあります。白いカーテンには利点があります。スペースをリフレッシュすることに加えて、視覚的にもスペースをリフレッシュします。あなたが明るい色を好むなら、寝室はより快適になります。ライトカーテン用に重いカーテンレールを選択する必要はありません。

それは退屈だと考えて、グレイは望ましくなくバイパスしました。これは他の色と組み合わせた唯一の色です。アイレットの灰色のカーテンは、ハイテクの様式でホールやリビングルームのインテリアによく見えます。オフィスで使用するのが適切です - この色は目によって容易に知覚されます。非常に頻繁にスカンジナビア様式のデザインは、灰色の色合いの組み合わせを
意味します。彼は装飾要素の金属的な輝きを強調している。灰色のカーテンの素材には、サテン、シルクまたはリネンを使用できます。

ストリップの使用の場合、装飾の配置は視覚的に窓の形状を変えるのを助ける。アイレット上のカーテンは、ファブリック上の同じ折り目を通って窓を開くのを助ける。贅沢の効果を得るために、例えば、ホールやリビングルームを飾る場合、これらの目的のために、印刷されたパターンを有する材料、ベルベットが適している。様々なピックアップ、ロープ、ブラシ、キャンバスのためのフックホルダーは、コンポジションの完成度を高めるのに役立ちます。

リビングルームの中のアイレット上のモノクロブラウンカーテン
リビングルームに美しいクリーム色のカーテン
アイレット上のグリーンゴールドカーテン
アイレット上の多色のストライプカーテンが毎日鼓動します
インテリアのアイレットの上にブラックベージュのカーテン
リビングルームの内部にあるアイレットの茶色のベージュのカーテン
インテリアの鳩目のグレーホワイトカーテン
部屋のアイレットに明るいターコイズカーテン
インテリアのアイレットにブラウンクリームカーテン
インテリアの赤と黄金のカーテン
リビングルームにベージュの赤いサテンのカーテン
黒とピンクのプリントが入ったアイレット付きの白いカーテン
プリント付きダークベージュカーテン
リビングルームのブラッククリームカーテン
リビングルームのアイレットにベージュとブラウンの濃密なカーテン
目の灰色のカーテン
1

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*

5 + 1 =