インテリアのグリーンカーテン – クラシックとラグジュアリー(28枚)

カーテンは装飾の重要な要素です。適切に選択された布の色合いは、インテリアの完全なイメージを作成し、部屋に美しさと居心地の良さを与えるのに役立ちます。エレガントで高貴な内装のグリーンカーテン。緑の色は負担はなく、さまざまなスタイルや方向性と組み合わせています。

インテリアの緑の色合い

緑色の色調のパレットは、ライトグリーンからピスタチオに至るまで普通ではありません。緑の色は暖かく、寒いです。その中のオレンジイエローまたはブルーの色が優勢です。冷たい緑のトーンは厳密で公式な室内の雰囲気に浸されています。暖かい緑の色合いが落ち着いています。彼らはしばしば子供の寝室のために選ばれます。ミント、アクアマリンの色合いがリフレッシュされます。ボトルとオリーブ色は平和的に作用します。これらの色合いのカーテンは、特にニュートラルなグレーベージュのトーンとの組み合わせで、オフィスで大きく見えます。

アーチウィンドウの緑色のカーテン

グリーンサテンブラインド

スタイリッシュで効果的なインテリアに見えるように、グリーンカーテンは、壁紙、家具、他の色のインテリアのアイテムと組み合わせる必要があります。基本的な色があり、調和のとれた組み合わせ:灰色、白、黒、ベージュ。

インテリアのオレンジ・イエロー・カラーの壁は、濃緑色、エメラルド、美しいボトルのカーテンの組み合わせで壮観に見えます。

白緑色のカーテン

ターコイズカーテン

明るい色のファンは、インテリアのグリーンカーテンと明るいオレンジレッドの花を組み合わせることができます。このような設計解法は、キッチンや保育園の装飾に適している。

古典的なデザインのファンは、緑と白の組み合わせに注意を払う必要があります。インテリアを明るくするには、明るく細かく希釈することをお勧めします。

緑色と黒色の組み合わせが一見難しい。そのような部屋では、圧縮の感覚を作り出さないように、良い照明が必要です。ジューシーな布地を選ぶことをお勧めします。

1

マラカイトやターコイズ製のファブリックで作られたカーテンは、保守主義と緊縮の愛好家に魅力を感じます。色合いは自給自足であり、追加装飾は必要ありません。

鮮やかな緑色のカーテン

クラシックなスタイルのグリーンカーテン

グリーンカーテンの選び方

緑色のブラインドを選択する必要があります。

  • 部屋の大きさ。
  • その照明;
  • 内部の他の色合いの優位性;
  • 部屋のデザインの特徴。

大面積の部屋では、暗いまたは明るい色のカーテンを掛けることが適切です。小さな部屋では、静かな緑の色合いのカーテンが良く見えます。

花柄のグリーンカーテン

グリーンツートーンカーテン

カーテンを選ぶときは、ウィンドウがどちら側に来るかに注意する必要があります。南側では常に光であり、ここでは、不透明なファブリックからのファブリックがチュール材料との組み合わせで適している。小さな窓は、緑のローラーブラインドやローマンブラインドを飾るために推奨されます。

インテリアの細かさの一貫性は、ファブリックの色とテクスチャがどのくらい正しく組み合わされているかによって決まります。オルガザ製のチュールやカーテンに軽い部屋を追加する方が良いです。照明が不十分な部屋では、重い織物のカーテンが調和して見えます。

青と緑のカーテン

水玉模様のグリーンカーテン

異なるインテリアのために緑のカーテンを選択するには?

緑の色のカーテンは、さまざまなスタイルと方向で実行されるインテリアを調和して見ます。

オーガンザのエメラルド、オリーブ、ライトグリーンのカーテンは、クラシックなスタイルで作られたインテリアを補完することができます。ランブレット、ピッキングでアンサンブルを補完することは適切です。

エコスタイルの基礎は緑色です。天然素材にぴったりです。ローマンカーテンの縦のストリップはインテリアをリフレッシュするだけでなく、視覚的にそれを増やします。

リビングルームのグリーンカーテン

綿のグリーンカーテン

プロヴァンスは素朴なスタイルです。デザインは調和して明るい緑の色合いに見えます。大きな緑のプリントが施されたファブリックは、インテリアに活気とオリジナリティを与えます。素朴なスタイル(国)で、良いリネンカーテンを暖かく、ミュートトーンを見てください。オーガンザからのプロヴァンスのカーテンは、穏やかさ、優しさの雰囲気を形作ります。

エメラルドカーテン

ケージ内のグリーンカーテン

ミニマルスタイルのインテリアは細かいディテールやジャーキネスを容認しません。グリーンカーテンはモノフォニックでなければならず、高密度の布でできていなければなりません。

スタイルハイテクは、その実用性、ダイナミズム、フォームの厳しさで有名です。このインテリアでは、緑色のカーテンを飾ることができ、飾り付けることができます。実験の愛好家は同じ色のファブリックを組み合わせることができますが、異なるテクスチャを組み合わせることができます。このインテリア見た目カーテンブラックアウトでは面白いです。アイレット上のカーテン - モダンなスタイルに最適なソリューションです。

緑色が不適切なデザインの方向があります。それはバロック様式、ロココ様式、シェビー様式、いくつかの民族的な方向です。

グリーンショートカーテン

アイレット上の緑色のカーテン

リビングルームの内部に緑色のカーテン

アパートメントの部屋は異なる機能を持っているので、その部屋のためにカーテンを選ぶ必要があります。

子供部屋にはレクリエーションエリア、ゲーム、アクティビティが含まれています。部屋の主な機能が夢であるならば、カーテンは針葉樹、エメラルドグリーンであることが望ましい。これらの音色は穏やかな気分に調和しています。保育園の緑色のカーテンは、機能亢進症候群に罹っている子供に適しています。オリーブ色合いは赤ちゃんの集中力を高めます。部屋が南部にある場合は、半透明のオーガンザまたはカーテンのブラックアウトと組み合わせて、濃い布の緑色のカーテンを選択する必要があります。

グリーンストライプカーテン

緑のプリントカーテン

ストレートグリーンカーテン

キッチンのグリーンカーテンは、部屋の大きさ、その機能性を考慮して選択されます。明るいオレンジレッドまたはイエローの家具、お土産の要素とうまく組み合わせることができます。部屋が小さい場合は、短いキッチンカーテンで飾る必要があります。ローマンカーテン - キッチンの装飾に最適なオプションです。必要に応じて、動物性のデザインで装飾できます。緑色の遮光遮光カーテンは、キッチンの内部にロマンスと半暗闇の雰囲気を作り出します。

インテリアを作る、あなたはコニシェの可能性を割り引くことはできません。独創性は、装飾的な要素、ループ、ネクタイ、アイレット上のカーテンを追加します。

野菜の印刷された緑のカーテン

グリーンローマンブラインド

ベッドルームの主な機能は睡眠です。緑の色は、できるだけリラックスして休まなければなりません。ジューシーなオレンジ色の黄色の赤い色合いは、寝室を飾るのには適していません。ベッドルームが古典的なスタイルで作られている場合、高密度カーテン、オルガナ製のライトカーテン、ランブレキン付きカーテンの助けを借りて、荘厳さと穏やかさを加えることができます。寝室の緑のカーテンは、完全な睡眠を提供するために防水布で作られる必要があります。素晴らしいオプション - 遮光カーテン。ローマのカーテンのマラカイト色の寝室を見るのが適切でしょう。面白いデザイナーノートは、カーテンを組み合わせた部屋に吊るすことで作ることができます。いくつかのファブリックとテクスチャの組み合わせにより、珍しい効果が得られます。アイレットのカーテン - ベッドルームのための良いオプション。シリコーンマウントを使用すると、ファブリックを静かに滑らかにすることができます。

写真付きのグリーンカーテン

グリーンローラブラインド

リビングルームのグリーンカーテンは、その部屋が作られた調子を考慮して選択する必要があります。壁、床、天井を明るくすることをお勧めします。この方法では、視覚的に部屋のサイズを広げ、広々とした明るさの雰囲気を作り出します。ホール内のローマンカーテンは濃密なナイトカーテンと組み合わせることができます。

寝室の緑のカーテン

ライトグリーンカーテン

緑色の複合カーテン - 今シーズンのトレンド。ファッションではまだ流行の折り目を持つストレートスタイルです。緑色のカーテンは、部屋にさらなる美しさを与え、ユニークなデザインを強調します。

ダークグリーンカーテン

パターンの付いたグリーンカーテン

高い窓に緑のカーテン

1

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*

13 − = 4