インテリアのカーペット:あなたの家の快適さと快適さ(22写真)

多くの床材の中で、その人気とカーペットの妥当性を失うことはありません。カーペットの代わりにのみ、カーペットが来ました - それは快適さと居心地を与える実用的な材料です。巧みにインテリアでカーペットを使用するには、あなたが正しいものを選んだ場合、あなたはどんな部屋をデザインすることができます。

ベージュカーペット
インテリアの白いカーペット

カーペット使用の利点

カーペットは部屋を変えることができます。カーペットの上を歩くときの快適な触感は、快適さと居心地を提供します。このため、寝室、託児所、居間や家の他の部屋を飾るために使用されます。

家に花が咲くカーペット

保育園の内部にカーペット

人々が家のためにカーペットを選ぶ理由はいくつかあります。

  1. これは、良好な熱および遮音特性を有する。室内の快適な気候と心地よい雰囲気を作り出し、余分な音を消し、季節によって暖かく、涼しく保ちます。これは特に、長いパイルを有するコーティングの場合に当てはまる。
  2. それはフィットするのが簡単で、経験の浅い人でもこのプロセスで対処することができます。あなたはどのような部分やサイズをカットすることができます。画像がある場合は、その選択に問題はありません。
  3. ほこりを遅らせ、床からの浮き上がりを防ぎます。カーペットを作るために、身体に絶対に安全な天然素材や合成素材を使用することができます。
  4. サービングカーペットは、タイプと使用場所によって10年まで使用できます。廊下では、ベッドルームよりも素早く消耗します。

その人気に寄与するカーペットの利点には、様々な色を含める必要があります。カーペットを拾うことは、どんなインテリアデザインにも難しくありません。それは装飾または模様でモノフォンにすることができるので、クラシックまたはモダンなスタイル、ハイテクまたは国に簡単に合う。

家の中のカーペット
エコ内部のカーペット

異なる部屋の内部でのカーペットの使用

市場におけるカーペットは、幅広く提示されています。それは、天然繊維または合成繊維からできていてもよく、長いまたは短いパイルを有し、色および他の特性が異なる。これは、それが異なる部屋の内部で使用されるという事実に寄与する。たとえば、インテリアの灰色のカーペットは、オフィススペースだけでなく、寝室、廊下、リビングルームでも使用される古典的なソリューションと考えられています。

幾何学模様のカーペット
リビングルームの中のカーペット

寝室で

寝室は人が休息してエネルギーを得る場所なので、カーペットは彼女にとって理想的です。より快適になるためには、長い昼寝をしたカーペットを選ぶ方が良いでしょう。暖かくて柔らかいカーペットを踏むと、忙しい一日の仕事の後でリラックスすることができます。この材料は関節の負荷を和らげ、疲労を和らげるのに役立ちます。

寝室では、花のパレットは暖かく、静かでなければならないので、カーペットグレー、ベージュ、または他のパステルカラーを選択する方が良いでしょう。白いふわふわしたコーティングも適していますが、わずかな汚れが目に見えるので、より詳細なケアが必要です。

短いパイルのカーペット
リビングルームのレッドカーペット

リビングルーム

カフェに役立つリビングルームのスタイルと快適性を強調しています。マテリアルを選ぶときには、少し昼寝をして実用的なオプションを選ぶべきです。全体的なコンセプトに応じて、静かな灰色で明るい緑色のカーペットは、部屋をエネルギーと喜びで満たしてくれます。

部屋には、過去の日中情勢を議論し、訪問者を受信する世帯のすべてのメンバーに行っているので、明るい色の床を作ることは許されて:赤、青、オレンジ、しかし冷静かつニュートラルな色調(ベージュ、グレー、クリーム、白、など)とは対照的に。

装飾や模様でリビングルームのカーペットを見るのは素晴らしいことです。ストリップを使用すると、部屋を長くすることができ、キューブを視覚的に拡張することができます。

アールヌーボーのインテリアのカーペット
インテリアのソリッドカーペット

廊下で

廊下と廊下では短いパイルのカーペットを選ぶべきです。床は非常に汚れていることに注意する必要があります。したがって、暗い色や傷みのない色(グレー、ベージュ)を優先する方が良いです。茶色または紫色がよく出てくるかもしれませんが、部屋の大きさと壁や家具の色の範囲を考慮してください。暗い色は視覚的にスペースを減らし、壁や家具の明るい色合いでのみ使用できます。そうしないと、廊下が暗すぎて圧倒的になります。

元の解決策は、廊下に明るいカーペットを使用することです。そのようなインテリアは、良い気分とポジティブなエネルギーのチャージを与えることができますが、すべての細部が慎重に考え出されていることを条件にしています。あまりにも明るい色は刺激し、人を楽しまない。

1
ストライプのカーペット

保育園で

カーペットは、子供用の部屋で子供のための快適な条件を作成するのに役立ちます。時々、カーペットは壁に取り付けられ、床に置かれるだけでなく、高い安全性を確保し、ゲーム中の怪我のリスクを低減する。仕上げのために、アレルギーの原因ではなく、子供の健康に安全な特別な子供用カーペットを選択する必要があります。

インテリアを作成する場合は、あまりにも明るい色は、子供の神経系を刺激し、その発展にマイナスの影響を持っているので、赤とオレンジの材料の購入が放棄されなければならないことに留意されたいです。青いカーペットは、神経系を落ち着かせ、睡眠を良くするのに役立ちます。彼は子供に疲れません。淡いグリーン、ベージュ、または他のパステルシェードを選択することもできます。飾りと図面を使って認められる変形。全体のデザインによって異なります。

プリントカーペット
インテリアのピンクのカーペット

キッチンで

キッチンにカーペットを使用するかどうかについてのデザイナーの意見は、かなり異なっています。一方で、それは特別な家庭のcosinessを作成するのに役立ちます。結局のところ、キッチンでは、家庭は午前中にコーヒーを飲み、昼食と会話をし、女性はしばしばほとんどの時間を費やします。一方、他の床材と比較して、カーペットは汚染に対してより脆弱です。グリースの汚れや他のタイプの汚れは取り除くのが困難です。

ベッドルームのグレーカーペット
六角形のパターンを持つカーペット

理想的な解決策は、ラミネートまたはセラミックタイルなどの他の材料とのカーペットの組み合わせです。ストーブやシンクの近くの作業エリアには実用的な材料が使用され、残りのエリアにはカーペットが施されています。インテリアデザインへのこのアプローチは、実用性と利便性を快適さと居心地とを組み合わせるでしょう。

ベッドルームのカーペット
ベッドルームの内部にカーペット

インテリアの下にカーペットを選択する機能

魅力的で居心地の良いインテリアを作り出すには、カーペットを選ぶときに、ニュアンスを考慮する必要があります。

  • 快適なインテリアのために、パステルと暖かい色合いを選んでください。理想的なオプションはベージュのカーペットです。
  • エネルギー充電設計の場合は、赤、緑、オレンジの明るい色のカーペットを使用しますが、壁や細部は静かな色にする必要があります。
  • ブルゴーニュ色はキッチンに良い色です。カーテンではなく、他の詳細と組み合わせることが望ましい。それは内部が重すぎることが分かるからである。
  • ブルーカーペットはリビングルームやダイニングルームに最適なソリューションになります。それはグレー、白、そして他の色とうまくいく。
  • ピンクのカーペットは、女の子の寝室や子供用の部屋に使用できます。
  • 黄色またはオレンジ色のカーペットを使用する場合は、同じ色のインテリアのテキスタイルやその他の詳細を補う必要があります。
  • ブラックカーペットは、オフィスの緊縮を与えるので、家庭用には適していません。

カーペットグレーは普遍的な材料と考えられていますが、それは明るい壁や細部を補完してインテリアで適切に使用されなければなりません。デザインを作成するときは、明るい壁と落ち着いた床、またはその逆の基本的な規則に従うことが重要です。コントラストの色 - 最高のソリューション。

インテリアのライトカーペット
エンボス加工カーペット

インテリアのカーペットは、特別な快適さと居心地を与えることができます。正確に選択された色、パターン、素材の種類は、ユニークで実用的なデザインを作成します。

パターンカーペット
1

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*

35 − 31 =