キッチンの人工石:いくつかの仕上げ(21枚の写真)

美しく、実用的かつ快適: - 台所のテーブルには家族やあなたがあなたの親友と二人きりになると、すべての秘密を彼に伝えたい愛する人に起こっている場所料理の傑作が生まれている場所なので、部屋は完璧でなければなりません。キッチンスペースを装飾するための多くのオプションがあり、その1つは装飾石を備えたキッチンの装飾である。あらゆる場面に適した適切な雰囲気を作り出すのに役立ちます。

人工石
人工石
人工石
人工石
人工石

材料の利点

自然石はもちろん、いいですが、それは一つの大きな欠点を持っています - それは非常に高価です。価値のある選択肢は、宇宙の設計のこの自然な要素、すなわち人工石で出来た完璧な模造品として巧みに装飾されることができます。そのような交換品からのキッチンのデザインは苦しみません。そして、より手頃な価格のオプションを選ぶことに決めた人は、この資料の性質に関連した多くの利点を得ることができます。

  • 完全性(それは均質な構造を持ち、その表面は理想的ですが、天然石で作られた製品はしばしば色やテクスチャの相違のために非難されます)。
  • バラツキ(石の下の材料を使用すると、任意のアイデアを実現することができます。品質を損なうことなく、あらゆるマスター技術に耐えることができます):研削、旋削、切断、
  • 美しさ(仕上げの視覚効果を天然素材や人工と比較して、違いを見つけることは難しく、第1と第2の選択肢は部屋を暖かく親切で快適にします)。
  • 強度(人工石キッチンインテリア誇り、それが適切に機能しないことができ、キッチンのインテリアを飾る温度変化、高湿度、化学洗剤組成と機械的傷害、そのような要素を含む積極的な要因、攻撃に対処1年間)。
  • アクセシビリティと安全性(加えて格段に安く、天然に存在する物質の性質を利用し、デザインプロジェクト、石のキッチンの装飾は、別の重要な利点を提供します - 。それは人の生命を脅かすと健康状況のリスクを最小限に抑え、材料のogneustoychiv、それは非引火性であると放出していません有害物質)。
人工石
人工石
人工石

人工石
人工石
人工石

可能なオプション

キッチンの装飾石は、この部屋の内部空間の様々な要素の装飾として使用することができます。

  • 壁。このソリューションにより、美学と実用性の間で最も成功した妥協を達成することができます。人工石で作られたウォールパネルは、調和と暖かさの感覚を作り出します。そのような装飾は、伝統的な内装のクラシックスタイルと母国のスタイルの両方にとって適切です。この仕上げ材を使用して、都市のアパートのキッチンを完全に改造して、カントリーハウスの居心地の良いダイニングエリアにすることができます。汚れ、ほこり、グリースおよび他の汚染物質からの保護は、石製の装飾的な壁パネルを購入することにつながる別の重要な要素です。経験豊富な主婦たちは、壁の表面に残っている美味しい食べ物を調理することの結果と闘うことがいかに難しいか、そしてウールの壁紙がどれほど速く払拭され、ぎこちないものであるかを知っています。人工石は救済になりました(元々の外観を復元するためには、単に拭く必要があります)。
  • 作業領域。装飾的な石でキッチンの壁を飾ることは、唯一可能な選択肢ではありません。あまり有能でないコースでは、作業領域の要素(カウンタートップ、シンク、エプロン)の設計にこの材料を使用します。これは内部スペースを美しくするだけでなく、汚染されやすい表面の損なわれた外観を恐れずに、キッチンでの実験も可能にします。
  • インテリアの装飾的な詳細。これは、興味深いオリジナルのアーチ、ニッチ、炉や暖炉の模造品、柱や台所の敷地、台所の敷地、窓葺きの装飾が人工石でできています。インテリアに優雅さと富を与えるのは、これらの追加要素です。彼らは家の所有者の優れた味を強調し、長い間記憶されています。

部屋やワンルームマンションのリビング、キッチンなどの改善プロジェクトを作成、多くのデザイナーは、装飾的な石舞台、ステージ、壁やこの美しさと耐久性のある材料から作られたゾーニングエリアを前提と他の要素との内部に導入されます。

人工石
人工石
人工石
人工石
人工石
人工石

選択基準

人工石でキッチンを飾ることは、材料自体の選択に深刻なアプローチを必要とするが、この種またはそのタイプの人工石に固有の種の多様性および特徴の量は、バイヤーの仕事を著しく複雑にする。特別な知識の欠如は残酷なジョークを演じ、次の修復の喜びを1つの完全な失望に変えることができます。このような出来事の発生を避けるためには、店に行ったり、オンライン注文を注文する前に、次の2つのポイントを決定する価値があります。

  • シートの厚さ。このインジケータは、次のものを含む材料の目的を決定します。
    • 3 mm(キッチン家具、装飾用インサート、その他の軽量ヒンジ要素のファサードの製造に使用されます)。
    • 6 mm(積極的に使用されていない表面に適しているため、そのような石で切り取られた出入口またはアーチは、コーティングのそのようなわずかな厚さであっても、元の外観を長期間維持することができる)。
    • 10〜17ミリメートル(これは、これらのシートの値の最もホットな範囲でのカウンター、バートップ、エプロン、清掃、およびその他の詳細を含む石の台所の実質的に全体的な状況は、一定のストレス下にあり、常に積極的な要因から身を守るために強制され、水分、高温、機械的衝撃)。
  • カラースケールと描画。アイデアは、キッチンのデザインに装飾的な石の仕上げと壁紙(ウッドパネル、タイル、ペイントコーティング)、それは必要な所望の効果を与えることができ、色の最適な組み合わせを見つけることができますを使用することです。簡単にする。メーカーは、人工石の色の巨大な範囲を提供しています(白、ベージュ、グレー、黒、そしてバイヤーの要求を完全に満たす他の色)。自然石製品の模倣は、彼らが完全に色を再作成することができないという理由だけで、とても現実的ですが、また、彼らは視覚的に正確にテクスチャでそれと一致することができるので(しみ、スジや石の他の特別な機能は、天然の類似体と同じです)。

装飾的な石に変身したキッチンには、それは理想的になり、長い間その所有者は次のような2つのことをする必要がありました。

  • 高品質の素材(CORIAN、Montelli、Staron、Hi Macs、Hanex、TRISTONE、その他の信頼性の高い生産者)を購入する。
  • 専門家(兵器の経験、知識、必要なツールのセットを持っている)に作業を委ねる。
人工石
人工石
人工石
人工石
1

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*

19 − = 12