Groheの蛇口:それはそれらを買う価値があるのですか?

Groheの蛇口:それはそれらを買う価値があるのですか?

この記事では、Groheの蛇口について説明します。あなたが配管工事に精通していない場合、これは本当の問題になる可能性があります。なぜなら、選択肢は非常に大きく、価格の上昇は混乱しているからです。

そして、格付けが問題を解決するとは限らない。なぜなら、あまりにも多くのポジションがあるからである。私たちは、他の方法であなたに具体的な答えを与えることに決めました。

このビューは、それが、このサイトの著者の一人が議論される本製品の信頼性と耐久性を確認し、多くのカスタマーレビューに加え、配管との個人的な経験に基づいているだけでなく、私たちです。

Grohe

私たちはブッシュの周りを歩いてはいませんが、すぐに会社のミキサーの利点を列挙しますが、これはお勧めできません。

Groheは、1948年にドイツで設立された半世紀以上の歴史を持つ懸念事項です。長年の間、同社は衛生陶器の生産における実際のベンチマークとなっており、その広告文の最高が安く商品を提供してushlyhプロモーターである、「はい、それはGrohとまったく同じミキサーです!」。

Groheの蛇口:それはそれらを買う価値があるのですか?

そのような、はいそうではありません...種類では、安価なミキサーは良いから何も違います。しかし、彼らは良い古い黄銅から作られていませんが、恥知らずに破裂して修理することができないシルミンから作られています。そしてこれは1年か2年で、せいぜい、タイルを壊して新しいミキサーをインストールする必要があることを意味します。どのような節約について話していますか?

Groheの蛇口:それはそれらを買う価値があるのですか?

だから、Groheについて何が好きですか?主なものは製造の材料です。彼らが持っているミキサーはすべて真鍮です。トップは高品質のクロームで覆われています。我々はあなたの注意を引く:それは6ヶ月後に消えない高品質のクロムであり、10年のミキサーは新しいもののように見える。

グローエBauLoopは、腐食しない蛇口を注がれたから真鍮同じことが、運転中に削除されず、植物が安全にそれらに5年間の保証を提供理由です。これはとても楽しい時間です!より安価なアナログは、1年または2年以上彼らの製品を保証することができません。

それは、保証については、中国の手工芸家がどのように状況から抜け出すのか興味深いです。彼らは2年間それを与えるが、それは公称です。

2年後、取り付け上の - - 6ヶ月のホースを接続するために - 年住宅:実際に、彼らは、個々の要素のために与えられた全体ミキサー部品及び保証は共有しています。

しかし、これはすべて小文字で書かれており、その購入者は原則として読まない。

それが交換になると、これらはかなり良い詳細です。

そして、この会社の仕事には非常に重要な要素があります。ホットラインはいつも連絡してくれていて、鼻であなたを運転し、朝食を食べることはないが、すぐに問題を解決します。

買うときに探すもの

Groheの蛇口:それはそれらを買う価値があるのですか?

製造材料および保証期間には必須です。これは基本の基礎ですその言葉を注意深くお読みください。あなたは品質について非常に明確になります。

結局のところ、工場は壊れても動かないだろう、あなたは知っている!彼らのミキサーが1年しか使えないことを確実に知っていれば、それを危険にさらして5年間も変えません。これが最も重要なことです。

次に、キッチンに来る場合は、水道水の供給の都合に注意してください。非常に低くしないでください。大容量(缶、高鍋など)で水を収集するのは不快になります。

また、水道水の調整:それはボールポイントのジョイスティックなら、はるかに便利なキッチンのために。あなたは調理の過程であなたの手がしばしば汚れていることを理解しています。ミキサーを手に取らずにすばやく素早く水を開かなければなりません。

また、Groheとそのキッチン蛇口をお勧めしたいと思います。

これらの製品には、私たちの著者の一人にミニキャンプサイトが装備されており、重複や故障なしに7年間勤務しています。夏季の人の流れが良く、運転条件が重いと言える。

バイパスする価値があるブランド、または中国語について再認識するブランド

無関係なものになると、中国人は素晴らしい人です。たとえば、キッチンシンク、衣類、マニキュアトレイ...これは非常に感謝しています。

しかし、それが建設になると、彼らの方向を見ていない!そして、今やすべてのブランドが中国の領土で製品を生産していることを意味する売り手の保証を信じてはいけません。これはすべての品質が同じであることを意味します。それは本当ではない。

領土は問題ではありません。技術、材料、モデルの開発だけに重要です。著名な企業が高価な消耗品を使用した場合と、中国は、それが必要なプロセスで支払うとシルミンと、このような「技術革新」を使用することを考えていません。

しかし、彼らの信用に、彼らは正直製品は、彼らは非常に控えめな保証を規定することにより、「一回限り」を持っていることを認めています。

P.S.我々は、台所のための会社のミキサーは、選択することをお勧めしますトピックに関する私たちの個人的な意見を表明した。

多分誰かが同意しないかもしれませんが、私たちは最後の手段で真実を主張しません。読者に公平で正直な助言を与えるだけです。

1

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*

− 3 = 2