PVC製ドア:モダンクラシック(21枚)

プラスチック製のドアは、20年前に急速に私たちの生活に爆発しました。最初は白いPVC製のバルコニードアと小さなお店のエントランスグループでした。彼らは実用的な製品であり、手頃な価格であり、長寿命です。今日、PVCからの内装および玄関ドアは、かなりの市場占有率を占め、優雅な邸宅、ファッショナブルなレストランおよびホテルに設置されています。ポリ塩化ビニルの実用性、可塑性、手頃な価格で、外観だけでなくデザインの特徴も異なる製品を作成できます。これらは、スイングドア、PVC製の振り子ドア、ドアアコーディオン、スライドモデルです。これらすべてのタイプの製品をベースにアルミニウムまたは金属のプロファイルと装飾プラスチックコーティングを組み合わせています。

バルコニープラスチックドア

白いプラスチックの扉

PVCドアの設計機能

完全にプラスチック製のドアアコーディオンはPVCでできており、開封時に折り畳むことができます。このために、そのデザインは同じ幅と特殊なフィッティングのいくつかのパネルで構成されています。このようなブラインドドアは、小さな部屋の室内ドアとしてのみ使用されます。

デコレーション付きPVCドア

木のためのPVCドア

他のすべてのタイプのドアは、アルミニウムまたは金属製のフレームを有する。入力モデルは断熱材と三重窓を備え、バルコニーへのドアは二重窓を使用して作られています。異なる種類のPVCドアの特徴は、継手です。それは、特定のタイプの開口部を提供し、所与の位置に固定し、操作の耐久性を担う。

家の内部のPVCドア

PVC製の折り畳み式ドア

PVCドアの利点

現代のプラスチックドアは、入り口、インタールーム、バスルームとバルコニーに設置されています。さまざまなアプリケーションが、これらの製品の可用性を最もよく確認します。それらの中の主なものは次のとおりです。

1
  • 様々な仕上げ。
  • 軽量。
  • 気密;
  • 保守性。
  • 機能性。

PVCプロファイルドアの軽量化により、たるみを防ぎます。これは、常に簡単かつ定性的に閉じられており、高レベルの遮音と断熱を提供します。

ろうのPVCドア

ブラウンPVCドア

エントランスとインテリアのドアは、使用期間中調整することができます。これは、高品質のハードウェア、キャンバスの小さな重量の使用によって達成されます。ドアの詳細のほとんどは、シール、ハンドル、キャノピー、二重窓、サンドイッチパネルを簡単に同様の製品に交換することができます。木製の扉を取り替える必要がある場合、ガラス製のPVC扉には小さな修理しか必要とされません。

キッチンのプラスチック製のドア

プラスチックドアコンパートメント

この製品の賛否両論を分析すると、モデルの多様性、仕上げの仕上がり、耐湿性に言及することができません。 PVC製、スイング式、アーチ型、2羽式、振り子モデルのスライドドアが製造されています。ポリ塩化ビニルは、最も一般的な材料の一つであり、様々な装飾的特徴を特徴とする。最初のモデルは滑らかで白いものでしたが、今日では生産者の揃ったものが着色された、漂白された、テクスチャードモデルです。ドアで覆われたポリ塩化ビニルフィルムは理想的には天然木の模様を模倣しています。潜在的なバイヤーは、PVCコーティングウェンジ、漂白オーク、チェリー、メルバウ、および他の仕上げのインテリアドアを選択することができます。

バルコニーへのプラスチック製の扉

PVCドア

プラスチックドアの品種

PVCで覆われたドアの目的のために、以下のタイプに分かれています:

  • インタールーム;
  • 入力;
  • バルコニー。

バルコニーにつながる耐湿性のドアは、特殊なフィッティングと二重窓のサイズによって、他のモデルとは異なります。

スイングプラスチックドア

スライディングプラスチックドア

構造のタイプによって、PVC積層ドアは以下のタイプに分類されます:

  • スイング;
  • 折り畳み;
  • 摺動;
  • 振り子;
  • シングルリーフ;
  • 二枚貝;
  • アーチ型。

さまざまなモデルが、デザイナーや建築家に無限の可能性をもたらします。したがって、PVC製の振り子扉は、スペースの不足した部屋で使用できます。スライディングモデルは、パノラマグレージングシステムで使用されます。公共の場所や立派なコテージでは、PVC製の豪華な二重扉が使用されています。折りたたみ式の特徴は、コテージ、ワードローブ、ユーティリティルームに最適です。

プラスチック製ドア付きガラス

トイレにプラスチック製の扉

プラスチック製の扉を選ぶには?

伝統的に、このタイプの製品はバルコニー用に選択され、2/3モデル用にガラス張りにされています。これにより、部屋の最大限の照明を保証することができます。漂白されたオークの仕上げはあまり明るくないが、通常は通常の白い扉が使用されるが、それはより印象的である。インテリアによっては、どのような色合いのバルコニーにもベニヤドアを設置することができます。これは、インテリアに排他的な文字を与えるために使用する必要があります。

バスルーム用のベニヤードPVCドアは、今日、ますます人気が高まっています。それらの熱特性は高湿度に耐え、熱を放つことはできません。人工ベニヤ表面の取り扱いが容易で、さまざまな選択肢があり、目的のシェードのモデルを選択できます。通常の白い扉は晒したオークと置き換えることができます。ユニバーサルシェードは非常に人気があります:オーク、チェリー、ブナです。

ベニヤドダブルドア - リビングルームやテラスへのアクセスに最適です。今日のPVCのインテリアモデルは、MDFの製品設計において劣っていません。彼らは価格で競争することができますが、機能的にはそれを上回ります。 PVCからベニヤ内装ドアを仕上げるには、ガラスステンドグラスの窓、溶着、装飾の要素などがあります。シェードの選択は印象的です:晒したオークからエボニー、メルバウまで。

プラスチックドアの取り付け

入り口のプラスチックドア

折りたたみモデルはガラスを作るわけではありませんが、マイナスと呼ぶのは難しいです。ほとんどの場合、それらは付属の部屋に設置するために使用されるため、サイズは小さく、不必要な手間をかけずに家のデザインに連続キャンバスを入力することができます。

ステンドグラスのプラスチックドア

PVCからの入り口のドアは、実際には小さなお店のために多くの潜在的なバイヤーのように見えます。高品質の鋼がプラスチックの下に隠れることができ、装甲ガラスユニットはマウントの衝撃だけでなく、ピストルからのショットに耐えることができるので、多くのモデルの特性は金属製のドアに劣らない。そのような家屋へのベニヤド・ドアは、最も厳格な要件を満たし、何十年も役立つことができます。仕上げは、漂白したオークやメルバウのコーティング、装飾的な要素、特殊なフィルムを使用した二重窓など、どんなものでもかまいません。このようなドアを私有の家に設置することで、味の存在だけでなく、新技術へのコミットメントを示すことができます。

ロック付きプラスチック製ドア

あらゆるタイプと目的のPVCドアを選択するときは、使用される継手に最大限の注意を払う必要があります。このコンポーネントを節約する必要はありません。恒久的な修理のための運用コストは、安価な製品を購入することの喜びを最小限に抑えます。高品質の家具はドアの使用を延長するだけでなく、その機能性、高い保守性を保証します。

PVC製アーチ型ドア

そのような製品を運営することは、何百万人ものヨーロッパ人と北アメリカ人が見ることができるように、喜ばしいことです。私たちの市場には、PVCドアの製造のための世界有数のメーカーの高品質アクセサリーを使用するメーカーがたくさんあります。彼らは選択を止めるべきです!

1

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*

+ 25 = 31